りみ島俳句会

りみ島俳句同好会その14


りみ島俳句同好会への投稿

りみさんやりみ島に関する俳句、川柳を募集します。
俳句、ハンドル名にコメントを添えて E-mailまでお送りください。

投稿されたあなたの俳句はりみ島俳句同好会の選者 松尾芭蕉布先生によって 後日、ページ上に掲載される事もあります。
掲載された場合、松尾芭蕉布先生の寸評がつきます。

ニアファー か ファーニアか りぃみどちら 作者:yoshinoya
2006/05/27(Sat) 14:40
近くて遠いのか、遠くて近いのか・・りみさんは。
どちらでしょうね。ZhongWen氏はヒコーキで
ご同乗でいらっしゃったとか。
この場合、ファーニアでしょうか。違いますね。
ニアニアです。
私の場合はファーファー:しんどっ、です。

コメント:作者

世が世であれば平民と姫が同じ乗り物に乗るなどありえないことであったが、同じ飛行機とは素晴らしい世の中になったものだ。飛行機の一体感は特別のもので、とっても偉い社長でも売れっ子お笑い芸人でも姫君でも我らと離陸も着陸も一緒、落ちる時も一緒、この一体感は何なのだろう。何があっても、そこから一人だけ逃げられないのもファンタスティックなファーファーだ。

選者:松尾芭蕉布



とことばへ 昇り変われよ りみのぼり 作者:ZhongWen
2006/05/24(Wed) 12:53
とことわ=(古)とことば
とはりみさんにとっては、変わらないことではありません。どんどん悪いことは良いことに転換し、上昇し、鯉のぼり(季節は過ぎましたが)のようにりみのぼりはどんどん昇っていきます。
とことわツアーの「カズー隊」ののぼりにはびっくりしましたが…。

コメント:作者

のぼるといえば鯉だけではない。鮎ものぼるし鱒ものぼる。鮭ものぼるし鰻ものぼる。鮠ものぼるし鰌ものぼる。全部読めた人、ハーイ。昔、力道山が大活躍していた頃、相棒に豊登(とよのぼり)というプロレスラーもいた。古いなあ。色々話題にのぼったのだが、ついに真打りみのぼりの登場だ。蝶のように舞い、龍のように昇るりみのぼり。

選者:松尾芭蕉布



デビューから ななつの歳を 歌に乗せ 作者:yoshinoya
2006/05/22(Mon) 06:38
りみさんのデビュー7周年。
ほんとうにすばらしいご活躍ですね。
これからも体を大切にされ歌道を進んでください。

コメント:作者

小学校の6年間は長かったが、再デビュー7年はあっという間に過ぎてしまった。押しも押されもせぬ不動のトップシンガーとなられたりみ姫バンザーイ。ここまできたら後は末長くこの地位を保って欲しいし、第2の大ヒットも欲しいところだが、まあ焦らずに、姫に関しては歌い急ぐ必要なし。

選者:松尾芭蕉布



とことわが はじまりて りぃみ とわのこえ 作者:yoshinoya
2006/05/19(Fri) 07:18
とことわ、響きがいいです。
私はそんなにコンサートへ行けませんが、
りみさんがたいへん意欲的に臨まれます。
りみさんの声が永遠なることを祈ります。

コメント:作者

いとことわ、父母のどちらかがが兄弟同士。はとことわ、またいとこの事で父母どちらかが、いとこ同士。とこと輪とわ、りみ姫とつながったファンの輪の事でファンとりみ姫の関係はすべてとこと輪なのだ。というわけでみんな親戚、人類みな兄弟にもつながる世界平和を願って姫はとことこわとステージに出てこられ、歌声を披露されるのであろう。

選者:松尾芭蕉布



せとちゃんの 先に寂聴 あとに弱笑 作者:ZhongWen
2006/05/18(Thu) 00:40
東大寺では8000人の人がシーンとりみさんの曲を聞き入ってました。そのあとは瀬戸内寂聴さんのお話でした。おじさんおばさんの笑いを取ってました。SSG(さすが)
心の奥そう信じていれば観音様にあえるとか。(どこかで聞いたせりふ)
ちゅうか1部で歌っていた方が観音様です。

コメント:作者

朱色の 偏光通す 境内のりみ 作者:ZhongWen
2006/05/18(Thu) 00:32
開場までまだまだ時間があります。東大寺。
やっぱり流れてきたのはりみさんのリハーサル。
境内の塀にある縦の格子窓はスリットで偏光サングラスのようにりみさんの歌をさらにやさしく外へ漏らしています。

コメント:作者

東大寺でのりみ姫の歴史的な歌唱は、わが国の形骸化した宗教界にトンカツならぬ本物のカツをいれた平成を代表する重大事件であった。姫の様なトップの上に乗っかる超トップ歌手には東大寺こそがふさわしい場所であり、受験生に人気のトンカツ定食を食べたくらいでは簡単に入れない東大と同様、東大寺は人を選ぶのである。仏教界の次期上人は史上初の女性かも知れない。りみ上人。生き仏でございます。

選者:松尾芭蕉布



ハグしちゃお ドラとじゃなくて りぃみぃと 作者:おこなー
2006/05/06(Sat) 01:53
なんとも単純な発想ですが、ドラなんて所詮未来ネコ型ロボットという堅い金属で作られた冷たーいもんですわ。ドラ焼きを五万個用意しても、りぃみぃの歌声に勝てるもんはないんですわ。・・・・夢のないことを、、、昨日で「子供の日」は終わってるからね。他全部は「大人の日」っちゅうことね。昨夜初めて「ドラエモン」をTVで見たけど、声の張りが5割増しで、りぃみぃがすっかり歌のお姉さんやったね。多彩なお方ですわ。新宿コマでも見たけどね。なにを言いたかったんだか・・・・犬でもネコでもドラでもハグしちゃおう!!!

コメント:作者

ドラエモンはどら猫だからドラなのか、どらやきが好きだからドラなのか。姫が何故ドラエモンの主題歌を歌うことになったのかを考えてみよう。まず、石垣島のおとなり西表島にはイリオモテヤマネコが生息している。りみ島に生息しているのはリミオモテドラネコだが、そこで姫とドラネコつながりが出来たのだ。殆ど無理やりだが、りみ姫のためなら、その程度のことは大したことではないのだった! 感動した!

選者:松尾芭蕉布



御仏の ご慈悲に添うて りぃみぃの声 作者:おこなー
2006/05/04(Thu) 01:42
行ってまいりやした、東大寺。どう、このライブ感。
行ってすぐさま公式のBBSよりも早くここに報告にやってくるなんざあ、ほぼマニアックの心意気ですな。一昨日、サッカーの中田英寿が「あなたの長所はなんですか?」との問いに「自分を客観的に見られることかな」なーぁんて言っていたので、大人でんなあと思い、マネしてみました。少し分裂しかかってます。瀬戸内寂聴さんの説法も拝聴しましたので、仏教用語も入れてみました。慈悲の反対は渇愛なんですって。りぃみぃの歌声はまるっきりご慈悲ですよ。何も奪うことを予定しない歌声です。いただくばっかりです。いつも心地よく響くことに驚くばかりです。どうすれば恩返しができるのでしょうねえ。
大仏様もありがたく拝観させていただきました。

コメント:作者

説法とあの歌声のハッピーセットはマクドナルドのハッピーセットなどとは比べようもない幸せのひと時であろう。ところでアメリカ牛肉の輸入再開のめどは立っているのであろうか。まあ、私的には牛肉は無くても特に困らないのだが、牛肉の商売をされている方には死活問題である。いい加減な牛肉を食べて脳がスポンジになっても困るので検査はしっかりやって欲しい。牛肉がお好きな方で、姫の歌声を聞いて 「この歌手ダレ?」 と言うようになったら、すぐに病院に行くように。

選者:松尾芭蕉布



ひんやりと 朝から響く りぃみぃの声 作者:おこなー
2006/05/03(Wed) 07:10
今日は待ちに待った「東大寺ライブ」。世界広しと言えども、ゴールデンウイークの初っ端からりぃみぃの声を楽しめるという贅沢者はそうそういないと思われ(ほんの数千人ほどですわ)、朝からウキウキして一声あげさせていただいた次第です。しかし・・・横に(例)とありますやん。第三行・・・「りみの声」うーむ、そっくりや。今の状況に「りぃみぃの声」は必然なのです。朝から聴くと沁み入るまして、これまたグッドなのです。

コメント:作者

東大寺と東大は何か関係があるのであろうか。もし関係があるのなら灯台もと暗しだったのだ。寺社仏閣とりみ姫は考えてみればベストマッチ、ハウマッチだろう。姫のお顔はいつか京都の寺で見た神々しい観音様の再来としか思えないのだった。

選者:松尾芭蕉布



届けたい りみへと続く おくりもの 作者:つばき
2006/05/02(Tue) 20:05
いつも、りみさんの歌を聴いて、喜びややすらぎをもらっていて、何か、感謝の気持ちをこめて、おくりものをしたいと想って、一句詠みました。

コメント:作者

おくりものは来るところにはトラック一杯来るのであろうが、芭蕉布には誰もくれないので、自分でYahoo!のネットオークションで何か買おうっと。だが何でもネットフリマで買えると思ったら大間違い。姫の生の歌声はフリマでは買えないし、三越にも売ってはいない。買えるとしたら、それはたぶん偽物かもしれません。どこかの生協に居たな、こんな人。

選者:松尾芭蕉布



離島桟橋 行き交う船 白いりみのり描く 作者:ZhongWen
2006/04/25(Tue) 13:22
石垣島に来ています。宿は離島桟橋端、景色がいいです。朝はとくに気持ちがいいです。
行き交う船どうしで碧い海キャンパスに白い力強い線で「りみ」の「り」の字を描いています。帰りたくありません。

コメント:作者

りみブルー 浅いに深いに 棲み分ける 作者:ZhongWen
2006/04/25(Tue) 13:01
みんさー工芸館でみた「りみブルー」は海の色空の色境目の色。私はこのあたりに生息しているなという色帯域は濃いめのところでした。綺麗。けど非売品。けど値札ついてた。

コメント:作者

夢砂に 願いをしたたむ 守り貝 作者:ZhongWen
2006/04/25(Tue) 12:58
石垣でもらったお守り貝ストラップ。
これもらってから運いいんです。
もらってから曇りのはずの石垣島がめちゃ晴れたんです。

コメント:作者

石垣ルンルン楽しいな。うらやましい旅行であったのだろう。だが、ニュースによると石垣島には産婦人科が一つしかなく、それも近い将来、先生が一人も居なくなるとか。小さなりみ姫やりみ王子がどんどん誕生して、ミンサー王国を築いてほしかったのだが、こうなると再びサンバの登場となるのだろうか。サンバがカチャーシー。それも良いのかな。

選者:松尾芭蕉布



りみ吹雪に うたれ忘れた 花見酒 作者:ZhongWen
2006/04/15(Sat) 15:09
新宿コマ。一方、どうも花見の約束をすっかり忘れていたようです。ペコリーン♪

コメント:作者

確かにりみ吹雪のような桜吹雪には、中々お目にはかかれないので、りみ吹雪を体験すれば今年の花見は終わりで良いだろう。そして悪かったときには素直にペコリーンをしよう。そういえばゴリエちゃんも沖縄出身だったが、あちらでは集合時間には皆遅れるというからペコリーンをしなれているのであろうか?

選者:松尾芭蕉布



あおいの いちばんほしに りみゆれる 作者:ZhongWen
2006/04/10(Mon) 22:05
私のあおいペンライト。石垣島の青を選びました。
一番先につけました。りみさんからみると私が一番星です。ぜったいみてくれてるよね。ペンだけだけど。
しばらく独占状態。あーすんまへんなー。

コメント:作者

劇場の りみとじっちゃん すれ違いさまさま 作者:ZhongWen
2006/04/10(Mon) 21:00
売店のじっちゃんと仲良くなった、公演3日目に「あんた毎日来てるね」と言ったじっちゃんだ。千秋楽、じっちゃんの一言でぐっと来てしまった。「さびしくなるねー」わたしがりみさんにしばらく会えないのを察してか、じっちゃんが私に会えないからか、商売人なのにいちいちね。とか考えながら。とにかくじっちゃん長生きしろよ。(意外と若かったりして)

コメント:作者

コマ火山 朱に翠に りみだるま 作者:ZhongWen
2006/04/10(Mon) 20:35
yoshinoyaさんが火山に例えられてました。
まさに噴火しっぱなしで。みなはもうりみだるまです。

コメント:作者

りみ響く ボトルの水のむ あわてもの 作者:ZhongWen
2006/04/10(Mon) 20:32
コマでの小さな出来事。突然飲みかけのミネラルウォーターのボトルがりみさんの声にビンビン共振した。あわてて一口飲んだら響かなくなった。新イソップ物語。まぬけな主人公は私ですか。

コメント:作者

この連続四天王詠みでコマ劇場カーニバルの様子が手に取るように解ってしまう。周辺をうろつく中国マフィアもJapanヤクザもカリスマホストもビックリの美声に皆、心洗われた事であろう。環境にやさしい洗剤いらずの心洗機だ。コマ劇場の名の由来は、あのコマのように回転する3段せり上がりの舞台にあるのだが、高所恐怖症の歌手が震えてコマったからとも言う。りみ姫には次は、コマの花形、コマ回し正月公演を目指してもらおう。

選者:松尾芭蕉布



コマ劇場 みんな総立ち ハグしちゃお 作者:あるべると
2006/04/09(Sun) 01:11
「夏川りみカーニバル」。あの姫がとうとう新宿コマ
劇場の大舞台に。4段デコレーションケーキの一番
トップのお立ち台にてお唄いに。そんなりみ姫に老若
男女、歓喜狂乱のエールを贈ったのであった。

コメント:作者

トリノオリンピックのフィギアスケートの荒川選手の金メダルは素晴らしかった。荒川選手は3段デコレーションの中央に立って首に金メダルをかけてもらったのだが、りみさんはもうひとつ上の4段なのだった。さしずめダイヤモンドメダルにも匹敵するキラキラ声での熱唱は君が代にもまさる君が世なのだろうか。我等に4段頂上でのハグをも夢見させるコマ劇場カーニバルなのだった。

選者:松尾芭蕉布



小雨に笑う 会えて良かった りみサクラ 作者:ZhongWen
2006/03/23(Thu) 13:01
昨日出先で小さい神社前の公園。サクラ1本。満開でした。せっかく咲いているのに誰もいなくて、小雨が降っていたのにそのサクラは笑っていました。
りみさん「涙そうそう」前のご本人に出会った気がして感動…。今日は昼休みに会ってきました。

コメント:作者

サクラが満開になると本当に美しい。ところが写真に撮るとイマひとつ綺麗に撮れないのだ。あれほど美味しいスイカがジュースにするとキュウリのジュースみたいになるのと同じように、サクラの満開も一枚の紙には表現できない孤高の美なのだろう。いやいや写真に関しては見事な写真も存在するので、きっと我が腕とカメラの質のせいだろう。でも、りみサクラなら我がコンデジでも綺麗に撮れそうな気がする。ウン。

選者:松尾芭蕉布



キロロとは 5人ユニットに なるさあね 作者:yoshinoya
2006/03/22(Wed) 16:54
お二人のお腹にそれぞれ赤ちゃんが。
りみさんが歌い、キロロが歌われて。
確かに3人。そして二人さらにおられるので、
5人。すごいですね。マタニティレコーディング。
史上初かも。

コメント:作者

史上初といえばワールド・ベースボール・クラシック優勝。こんなことがあるのかと思う事の連続は、ひょっとしたらお腹の子は双子か三つ子か、はたまた五つ子かなどと、とてつもない想像もさせてしまうほど、ビックリの優勝だった。隣のライバル国も間違いなく強かったし、これからはアジアでの日本の独走は無いなと思わせるほどの迫力であった。そこでりみさんにはこれからの順調な発展と活躍を望むために、緊急ライバル求む!!

選者:松尾芭蕉布



りみ歌と つなぐ手、そろり 持ち方かえる 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 09:21
いままで、りみ歌に手をつないでもらうときは、私、腕を上にあげて、握り方もこうやってました。(あーみえないか)
最近、私も成長して手をつないでもらうとき、腕を上にあげないですむようになりました。
かなり成長したもんです。次の段階は手をつないであげることです。

コメント:作者

りみガムに あごが疲れて りみ飴にかえる 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 09:10
りみガムは味が無くならない。
こっちのあごがもうへにゃへにゃ。
大丈夫、りみ飴もあります。

コメント:作者

りみうたに 照らされ我が影 世に映る 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 09:06
りみさんの歌に照射され、世に投影された影はどんなだろう。
私の物質構造だけでなく、精神構造も、映しだされていることだろう。

コメント:作者

りみ待ちの 公民館ベンチで 番をする 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 09:03
今日は4時間前に来てしまいました。
会場となりの公民館ベンチでりみ島さん俳句を
考える、んーっと、えーっと。
ついでに不審者がいないかも注意を払う。
(これはウソです、すいません、んなわけありません)
でも、誰かに聞いて欲しいな「何待ちですか?」
答えたいな「りみ待ちです」

コメント:作者

さくらつぼみ 気になり早起き 寄りみ道 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 08:56
テレビでさくらのつぼみがほころびてますよとのニュース。
明日はちょっと早起きして近所の小学校のさくらつぼみでも見てきましょうか。
いまのところ気になるのはさくらとりみさんですか。

コメント:作者

野の花坂道 自転車りみ背中にすがる りみっこ3才 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 08:52
春の坂道(下り)、りみさんが近い将来、自分の娘さん(3才)と自転車できゃっきゃいいながら降りている様子。
水晶玉に映ってました。
なんか良い場面かなって。
りみさんって自転車乗れたっけ?

コメント:作者

昼休み 隠れほほばる りみ最中 作者:ZhongWen
2006/03/18(Sat) 08:42
今日は訳があって、メンバーとは別行動でマクド(マック)へ。
おかげで昼休みにたっぷりりみさんが聞けます。あはー。
最中はモナカでもサイチュウでも。

コメント:作者

ラッキー7の7連発はパチンコではあっても、拳銃には無い。実際にあれば、「もう玉は無いはずだ」 などという場面で 「もう一発あったもんね!」 などと言うギャグも言えるのだが、細工が難しいのであろうか。玉の販売がダース単位なので人気がないのだろうか。ともかく最後のおまけとも言うべき7発目の句が手をつなぐとはりみファンの心を読んだ詠み人の真髄であろう。観光センターで、かゆいところにやさしく手の届く 「孫の手」 ならぬ 「りみの手」を売り出したら爆発的に売れるに違いない。売り上げはもちろん八重山商工の応援に寄付だヨ。

選者:松尾芭蕉布



ふと思う りみいなければ 我は今・・・ 作者:大志
2006/03/14(Tue) 22:22
ふと考えることがあります。りみさんを知っていなかったら自分は今頃、なんのために生きていたのだろうと。
出会えて良かった・・・。

コメント:作者

りみ姫がいなければ、今頃は紅白の席が一つ空いていたなどと思う歌手など、おられないだろうか。甘い! 姫の席は特別席なので増える減るを超越フォーなのだ。HGフォーの恋愛や杉村タイゾウ議員の結婚など春が来たなと思う昨今、姫の公私共の春の到来を祈願。

選者:松尾芭蕉布



泡波打ち際 漂う小節 迷子姫 作者:ZhongWen
2006/03/14(Tue) 13:04
泡波相変わらず高いですが個人的には残波白。
それはそうと、波みてたり、景色ボーっと見ていると姫の一小節聞こえてきませんか?
それ迷子姫っていうんです。

コメント:作者

波を見ていると言えば新舞子の海岸だろうか。ん?迷子? まあ、海水浴の季節には新舞子は迷子だらけなので同じようなものだろう。実際、地方によっては舞子と迷子は同じ発音らしい。迷子姫も親を探しているうちに舞子姫になっていったのだろう。伊藤麻衣子がいとうまい子に改名したのと同じ事情なのだ。マイマイ。

選者:松尾芭蕉布



デュエットで みん~なりぃみに 見つめられ 作者:yoshinoya
2006/03/11(Sat) 08:54
りみさんとデュエットした歌手さん達、
りみさんと見つめ合った、もしくは
歌でアイコンタクトを取られたことと思います。
やるね~。

コメント:作者

アイコンタクトが出来るようになれば、もう一人前だろう。長年連れ添った夫婦でも電話中に何かを取ってくれとアイコンタクトしても、中々通じるものではない。手旗コンタクトもあれば、モールスコンタクトもあって、それでも判らなければ、最後にはバシッと手が出るボディコンタクトもあったりする。やはり日ごろから話し合っているからこそのアイコンタクトなのであろう。アイアーイ。アンガールズで~す。

選者:松尾芭蕉布



りみ先生の 朱書きだらけの 春一番 作者:ZhongWen
2006/03/07(Tue) 13:52
春ですね。
カラオケでりみさんの歌を歌います。春一番でさえ、りみ先生の朱書き修正が入ります、オレンジだらけです。
ところでりみさんのオレンジは、東京タワーのオレンジとおなじ「インターナショナルオレンジ」というのですか?

コメント:作者

春一番はあっても春二番はない。メダルも金だけはさん然と輝き金一番の金め米なのだ。ここで金一封でも荒川選手にプレゼントすれば会社も男も上がるのだが、そのへんの所はどうなっているのであろうか。そして夏一番は夏山と夏川姫の季節となり、秋一番になると山々は紅葉の赤や黄色に染まるようになる。その時何故か東京タワーもオレンジ色に染まるのだ。この色どうよ?紅葉!

選者:松尾芭蕉布



「りみさん・・」と 切なき想いは 声になり 作者:大志
2006/03/05(Sun) 15:30
名前を呼ぶだけで苦しくなる。
声に出しても届かない。
あぁ・・・。それでも呼び続けたい・・。

コメント:作者

都会では大声を出す場所があまりない。多摩川の河原でトランペットやサックスを練習している人を見かけるが結構良く聞こえる。海もさえぎる物がないので遠くまで聞こえるし、ウーン、どこで叫べば良いのか。山手線が通る時に線路際で電車に向かって叫ぶと人には聞こえないだろう。怖いのは通報だけだ。

選者:松尾芭蕉布


■りみ島俳句同好会


夏川りみさんと遊ぼう